ホルモンバランスが安定していない方

ホルモンバランスが安定していない方

女性にとって、キレイなお肌を維持することができる物事は、メリットが多いですよね。
そんな物事の1つと言えるのが、「脱毛の施術を受けること」です。
サロンやクリニックなどのプロがいるところで、専門的な機械を使った本格的な脱毛の施術を受けることで、ムダ毛の存在やムダ毛処理の煩わしさから解放されますし、ムダ毛を自己処理することによるお肌のあらゆるトラブルとも無縁の状態で過ごすことが可能になります。

 

サロンやクリニックでは、私たちが安全に脱毛の施術が受けられるように、様々な配慮をしてくれます。
そのため、場合によっては、私たちの安全を優先するために、脱毛の施術を断られてしまう場合もあります。
脱毛の施術を断られる可能性があることの1つとして挙げられるのが、「ホルモンバランスが安定していない方」です。
具体的には、以下のような期間に当てはまる場合が、ホルモンバランスが安定していないことになります。

 

◇生理中◇

 

生理中は、ホルモンバランスの乱れにより、お肌の状態がいつもよりも敏感になり、痛みを感じやすくなったり、お肌が乾燥しやすくなったりする可能性があります。
また、生理中ということは、体調の変化によって腹痛・頭痛・吐き気などの症状に見舞われる場合もあるので、サロンやクリニックに行って施術を受けること自体が辛い方もいると思います。
「施術ができない」ということではないようですが、安全性に配慮した上でお断りするサロンやクリニックが多いので、生理周期を考慮して予約を入れる必要があります。

 

◇妊娠中◇

 

妊娠中は、ホルモンバランスが変化するため、脱毛効果が半減する場合や、お肌がダメージを受けやすい状態になっているがために、肌トラブルを起こしてしまう場合があります。
また、妊娠中はつわりの症状で、サロンやクリニックに通うこと自体が困難になるかと思うので、「休止制度」という制度を利用して、一旦お休みすることをオススメします。
妊娠していることに気付いていなかった場合に脱毛の施術を受けていたとしても、お腹の赤ちゃんに影響が出ることはないので、妊娠が発覚し次第、休止制度を利用するようにしましょう。

 

◇授乳中◇

 

母乳というのは、ホルモンの働きによって分泌されるものです。
そのため、授乳中はホルモンバランスが不安定で、お肌が敏感な状態になりやすいですし、脱毛効果が半減してしまう可能性もあります。
できれば、断乳をしてから半年ほどの期間を空けてから、施術を受けるようにしたほうが良いと思います。

 

このように、ホルモンバランスが安定していない状態だと、思うような脱毛効果を得ることができなかったり、いつも以上に痛みを感じやすくなったりするので、脱毛の施術を受けるのは避けたほうが良いと思います。
「身体に悪影響を与える」ということではないようなので、その辺は安心して下さいね。