乾燥対策

カサカサなんてイヤ!!

夏も終わると気になりだすのが乾燥ではないでしょうか。

唇や手など気にしている人は多いと思います。
カサカサして皮が剥けていたりしたらイヤですよね。
どんなに綺麗な格好をしても唇カサカサなんてドンマイですよね。

 

さらに乾燥は手や唇だけでなく色々なところもカサカサになてしまいます。
しかし、唇や手はケアしていても他のところは何もしていない人も多いのではないでしょうか。
意外と乾燥するのが髪の毛です。
静電気で髪が立っていたら乾燥している証拠です。
髪の静電気は水で押さえたりしてもその時は良くても、根本的な解決にはなりません。

 

しっかりケアする必要があります。
他にもかかとのひび割れや肘のカサカサなど気になるところはありますよね。
気にはなるけどケア方法がいまいち分からないと言うのもケアをしない原因になっていると思います。
しかし、そのまま放っておくとドンドン悪化してしまいます。
そして困るのが次の年の春夏です。
冬の間はかかとなどは靴下で隠せます。
でも、暖かくなるにつれて隠せなくなってしまいますよね。

 

サンダル履いてガサガサかかとでは格好つかないです。
半袖から出た肘がカサカサ白くなっていたらイヤですね。
そこで、乾燥の気になる部位を5つ挙げてその原因&ケア方法などを紹介します。
秋冬でしっかりケアすることで、春夏に他の人と差をつけるチャンスです。
春夏に思い切り綺麗なかかとや肘を見せられるようにしちゃいましょう。

 

キレイモ 体中のいたるところ33箇所のムダ毛を脱毛!

どうしてそんなに毛深いんだ?どわっはっは〜 気になる剛毛具合も全身脱毛でイチコロですわぁ。

it転職 30付近になったら一気にキツくなる転職活動。

果たして、いまどきインターネットを使わずに新しい職業を見つけることなんてできるのでしょうか?
webを仕事にしてるseやエンジニアにとっては「何言ってんだ?」と思われるかもしれませんが、今のおじさんおばさん世代でもまだパソコンを使えない人が多いのが実情ですよね。

 

乾燥気になる5部位

乾燥の特に気になる部位である髪・唇・肘・かかと・手の乾燥の原因と対策、ケア方法を紹介しています。

どれも簡単に対策、ケアできます。
ケア方法はおうちにあるもので出来るものを多く紹介しています。
しかし、乾燥ケアは1回だけおこなっても意味はありません。
ケアした時は潤っていても、長続きはしません。
なのでしっかりケアを続けることが大切です。
乾燥したところを隠すのではなく、自信をもって見せられるようにしましょう。

 

おススメアイテム

それぞれの部位ごとにおススメするアイテムを紹介しています。

人によって合う合わないがありますが、比較的人気のあるものを選んでみました。
ドラックストアなどで手に入りやすいものを多く紹介しています。
やはり手軽に購入できるものが良いですよね。
ケア商品を選ぶときの参考になればと思います。

見た目を気にしている男性もそうでない男性にもオススメしている覗きサイト→NOZOX(ノゾックス)はノゾキックスを超えた完全生放送の覗きサイト

素人専門の動画サイトはこちら→素人むすめ

 

更新履歴